ASUSから革新的な3-in-1パソコンの登場したけどw

台湾のASUS。私ももう15年以上のお付き合いで信頼のおける電子機器メーカーです。最近、ツインモニターのノートを出したりとってもお茶目なASUSさん。今回は不思議な3-in-1デバイスが登場するといので注目してみた。

2013年11月2日(土)発売の新製品は、ノートパソコン、タブレット、デスクトップPCの3つのスタイルで使いまわせると言う画期的なニューモデル ASUS TransBook Trio TX201LA 。

ASUSTransBookTrio

 

http://www.asus.com/jp/News/YG2j3KtqXwjdakWK

な~んだ、取り外してノートとタブレットを使い分けるんだろ?と思ったら大間違い。

「キーボードにもCPUとHDD搭載!?」

タブレット:インテル® Atom™ プロセッサー Z2560
キーボード側:インテル® Core™ i7-4500U プロセッサー

さらにWindowsとAndroidのデュアルOS搭載で摩訶不思議。もちろんキーボード側にもバッテリー搭載している。

つまり「画面がAndroidタブレット」として単体でも稼働できて、「キーボードがPC本体」として単体でもモニタやプロジェクターをつないで利用できるというスタイルだ。

バッテリーはタブレット部が独立して約5時間、キーボード部のみで約5.6時間。ちなみにタブレットとキーボードを合体させ、Androidを利用した場合は約13時間も連続使用できる。

【製品名】ASUS TransBook Trio TX201LA
【OS】タブレット: Android™ 4.2.2、PCステーション: Windows 8 64ビット
【メモリ】タブレット: 2GB、PCステーション: 4GB

搭載CPUも高性能で本気っぷりが伺えるのだが、欲しいかどうかと聞かれたら。

「お・・・おう」ってなるw

なんか違う。これじゃない感がぬぐえない。

きっとノートと小型タブレット2つ持ってるより優れてることがあるんだよね?

ごめんねASUSちゃん!

コメントを残す