スマホ用「モバイルバッテリー」を常用してる人は災害に強い

「新型コロナの感染拡大が続く今、もし大地震や自然災害が起こったら…」

日本は災害大国。人々が疲弊する中でも災害というものは遠慮なく襲ってくる。

防災への備えは生活と切り離して考えるのではなく常に「日常に織り交ぜて備えること」が大切です。

新型コロナによる生活必需品の品切れが大問題になりましたが、やっぱり備えている人間は強かった。

震災意識の高い神戸周辺でもマスク、トイレットペーパー、生理用品などがあっという間にスーパーの棚から消えた。でもその裏で「この程度なら何ともない」という人が山ほどいたのも事実なんです。

非常用持ち出し品や防災リュックを用意することも大事ですが、普段から無理のないレベルでまとめ買いしながら生活していると万が一の時にも対応しやすくなりますね。

災害に強い充電ツール「モバイルバッテリー」

昨年2019年は地震に台風、集中豪雨など複数の災害に見舞われる年でした。そしてそれぞれの災害につきものだったのが停電です。

被災状況や避難情報を把握する他、家族の安全確認など、被災時の強い味方はスマホですが、もし万が一の時に充電が切れてしまったら…想像以上に恐ろしいお話です。

用意周到な人は大型バッテリーを備えてたりします。ですが、いつどこで起きるかわからないのが自然災害。

モバイルバッテリーを「普段から使用して、持ち歩く」と非常時のバッテリー問題が1つ解決します。

家族で1人1台モバイルバッテリーを常用していると、非常時には集約的なバッテリー管理が可能になり心強い。また1人で2台のモバイルバッテリーを使っていると、片一方のモバイルバッテリーは常に満充電にできるという利点があります。

モバイルバッテリーの選び方

非常時に大容量のモバイルバッテリーが手元にあれば間違いなく重宝しますが、大きなものはかさばって使いにくい場合があります。

最も重要なのは「その時にモバイルバッテリーが手元にあること」

避難中、災害から身を守る間だけでもスマホが使えることが大切です。

大きくて使いにくい物よりも小容量でも携帯しやすい物の方が外出先での被災時には適している場合があります。

ですので基本的には日常的に使いやすいモバイルバッテリーを選ぶのがおすすめです。

常用という観点から優秀なモバイルバッテリーはこちら

USB充電器として使用しながら、モバイルバッテリーとしても電気を蓄えることができる。

Anker PowerCore Fusion 5000:実際に台風による停電時に非常に役立ったモバイルバッテリー。

意識的にモバイルバッテリーを充電しなくても、日常的にスマホ充電器として使用していることで、常に満充電が保たれる優れた製品です。

安価で持ち出しにもコンパクト。

皆さんにもおすすめしたいモバイルバッテリーです。


Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE認証済/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone & Android各種対応 (ブラック)

大きさで選ぶモバイルバッテリー

通勤や通学時に携帯するには、コンパクトで軽い物が優先されます。

低用量のモバイルバッテリーでは薄型やスティック型など、バッグやポケットに収めやすい小型の物が選べます。

また、充電ケーブル一体型の物はケーブル忘れの心配がなく安心です。

コンパクトなほど充電容量は小さくなる傾向があるので、使用スマホ機種や環境に合ったサイズを選択すると良いでしょう。

容量10,000mAhまでのモバイルバッテリーであれば、小型軽量な製品が増えているので携帯しやすい型を選べます。

オススメの小型モバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000 :最新モデルではないが非常に小型で充電も早い。

性能コスパ良し。家族に1人1台用意すると重宝する。

サイズは「約92 x 60 x 22mm」。長辺が9.2cmしかありません。
重量も約180gと軽量。出力は5V = 2.4Aです。

Anker PowerCore 10000 (モバイルバッテリー 10000mAh 最小最軽量 大容量)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2020年2月時点 (ブラック)

 

急速充電に対応していること

被災時に短時間でスマホのバッテリー残量を大幅に充電できることは大きなメリットになります。

・スマホ端末へ高速充電できる

・モバイルバッテリー本体への充電も短時間で行える

オススメの急速充電モバイルバッテリー

Anker PowerCore Speed 10000 QC:対応機種は従来の4倍速で急速充電可能なQuick Charge 3.0を搭載したモバイルバッテリー。


Anker PowerCore Speed 10000 QC (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / Quick Charge 3.0対応 / PowerIQ搭載】 iPhone / iPad / Android各種対応 (ブラック)

複数端末へ充電できる

充電端末を複数搭載したモバイルバッテリーは非常時に、複数のモバイル機器への同時給電が可能です。

2台同時充電おすすめ大容量モバイルバッテリー

Anker PowerCore 20100: 2ポート同時充電可能。

大容量20100mAh。同容量のモバイルバッテリーでは世界最軽量(2020年2月時点)


Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)

3台同時充電可能な大容量モバイルバッテリー

Anker PowerCore 26800:車内充電などにもおすすめ

複数端末を満充電可能な26800mAhという大容量バッテリー。同時充電にはケーブルも3本必要になるが、3つのモバイル機器をパワフルに充電できる。


Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android 他各種対応 (ブラック)

モバイルバッテリーのPSEマークと安全性

PSEマークは、電気用品安全法の基準に適合する電化製品に付与されるマークです。

2019年2月1日以降、わが国でモバイルバッテリーの製造・輸入又は販売の事業を行う者はPSEマーク表記の無いモバイルバッテリーを販売することはできません。

禁煙バッテリーの発火、爆発事故が相次いだために改定された制度ですが、今回紹介したAnkerのモバイルバッテリーはもちろんPSEマークを取得しているのでご安心ください。

私自身もAnker製品をいくつも愛用しています。

Ankerをおすすめする理由は「使い勝手が良く、耐久性に優れている点」です。

実際に様々な種類のモバイルバッテリーを使用してきましたが、Ankerのモバイルバッテリーたちは評判通りの好感触です。