究極のシラミ対策グッズは1つ。

初めて子供の頭にシラミが湧いてるのを目にしたら、そりゃ驚きます!私も焦りました。

アタマジラミと言えば正真正銘の寄生虫で吸血生物。そんなものが大切な子供の頭にウジャウジャいるのですから不安になるのも当たり前ですよ。


ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛

私は、これだけで簡単に退治することができました。もしまたアタマジラミが流行しても専用櫛が一つあるので安心です。殺虫剤も特別なシャンプーも必要ありません。特に敏感肌やアトピー肌の子には薬は避けたいですもんね。

大丈夫です、実はアタマジラミの駆除は簡単です。

直接取り除いてしまえばいいのです。

アタマジラミは人の頭から離れると1~3日(7~72時間)という短い間に餓死してしまうような弱い昆虫です。それなのになかなか取れなかったり、再発を繰り返したりする原因の1つは卵が丈夫なことです。

0.5mm程度で見つけにくい上、しっかり産み付けられていて取りにくい。たとえ成虫を落としても卵が残っていると成長してまた増殖してしまいます。

ちなみにスミスリンなど、殺虫剤入りのシャンプーでも卵は全滅しないで生き残ったりします。それどころか最近では、殺虫剤で死なない抵抗性のシラミも増えてきてます。

もう1つの原因が、家族の中で何周もしまうことです。

シラミ退治の方法

直接アタマジラミの成虫と卵を頭髪から取り除いて、再付着を防止すればOK。

普通のシャンプーとニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛があれば、特別な薬も大がかりな道具も必要ありません。これを使うと細い髪でも太い髪でも、猫毛でもくせ毛でも特殊なスパイラル構造で卵を根こそぎ除去できます。我が家のお気に入りです。

①毎日の洗髪で、成虫と幼虫を洗い流します。子供の場合は必ず大人が洗わなくてはなりません。小さな子供の力では全体をしっかり洗うことができないので成虫にダメージを与えることができません。指の平で力強く頭皮をゴシゴシと洗ってください。相手は昆虫ですから通常のシャンプーでも弱らせることができます。シャンプーの泡は多めにします。目の細かい櫛をつかって泡と一緒にからめとって流してしまいましょう。

②専用櫛を使って卵を除去する。
洗髪後に専用櫛を使って卵と生き残りの成虫を取り除きます。専用櫛を使う際にはシラミの飛び散りに十分注意しましょう。せっかく頭から引き離したシラミがまた誰かについてしまうかもしれません。

③枕カバーやシーツなどの寝具はできるだけ毎日、交換しましょう。衣類やタオル、ブラシなどの共用は避けましょう。また、シラミは高温に弱いため、布団乾燥機や熱湯などで殺虫することも効果があります。

アタマジラミの駆除に必要な期間は10日程度です。成長・産卵のサイクルを遮断すれば1発で駆除は完了します。家族全員が協力して一斉に駆除することが何より大事ですね。

その他のアタマジラミ駆除グッズ

★アタマジラミ対策グッズ 一覧★

もっと簡単な方法があればぜひ教えてください。

コメントを残す