ドスパラ【Magnate IM】CofeeLake搭載機は買い!

今が本当のPC買い替え時なのです

PC歴30年の筆者が選ぶミドル機はドスパラの「Magnate IM」です。新型CPUのCofeeLakeを搭載することで新規一転。大幅にスペックが向上しています。


※情報は投稿日現在のものです。価格・仕様は変更の可能性がありますので、詳細は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:ドスパラ

前世代の上位機種に取り替わる性能向上

現行型「Magnate IM」に搭載されているCPUはインテル Core i5-8400 (2.80GHz-4.00GHz/6コア/9MBキャッシュ)。Core i5のコア数を4コアから6コアに増やし、メモリもPC4-21300(8GB)に世代交換。一世代前のCore i7に匹敵する、使用環境によっては旧Core i7を凌駕する処理性能を手に入れています。

いわゆる8000番台。ミドルユーザーが無駄なく様々な分野で活躍する万能PCを選ぶならCPUはCore i3ではなく『”Core i5″』を選択すべきです。

現在販売中のMagnate IMにお好みのグラフィックボードを追加することで、PCゲーム機としても大いに活躍します。ミドルユーザーであれば十分すぎるスペックのマシンを安価で入手することができる絶好の買い替え時が到来したのです。

ゲーミングPC用途に必要なもの

グラフィックボードは言うまでもありません。プレイしたいゲームに合わせたメモリ増設、モニタ、キーボード、マウス、VR機器、SSDなど「Magnate IM」をベースにして様々機器を組み込み、増設することが可能です。

ハイスペックなゲーミングPCを探しているのならCPU:Core i7-8700やグラフィックボーフォGeForce GTX1070Tiを搭載したゲーミングPC「GALLERIA XV」もおすすめです。さらにハイスペックなゲーミングPC、また中間スペックのPCまで様々なラインナップが揃う面白い老舗ショップなので買い替えを考えている方はぜひドスパラも覗いてみてください。