【2020年8月】今、Steamで人気のPCゲームは何だ? ゲーミングPCはどうする?

Steamで新たにオンラインゲームをするならプレイヤー人口をチェックしよう。現在の人気のタイトル100はこちら。

第1位、圧倒的な人気を誇る「Counter-Strike: Global Offensive」

第2位、根強い人気で追従「Dota 2」

第3位、PURGと言えば「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」

2020年8月3日お昼のデータです。中間順位はリアルタイムで前後しますが、上位タイトルは紛れもなく人気のオンラインゲーム。

【Steam】プレイヤー数が多いゲームランキング100

現在のプレイヤー数本日のピークゲーム
457,133861,813Counter-Strike: Global Offensive
321,135666,652Dota 2
118,279428,602PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
65,32878,591Destiny 2
65,02974,737Team Fortress 2
59,396101,574Tom Clancy’s Rainbow Six Siege
57,881119,610Grand Theft Auto V
51,49894,877Source SDK Base 2013 Multiplayer
51,21276,462Warframe
43,86769,086Rocket League
43,85066,844Rust
43,25870,859ARK: Survival Evolved
37,13241,780PAYDAY 2
36,46153,404Sid Meier’s Civilization VI
36,19355,608Dead by Daylight
35,26485,671Football Manager 2020
33,60571,859Monster Hunter: World
32,77247,361Wallpaper Engine
32,33540,187Terraria
24,26839,866Garry’s Mod
23,79125,524Halo: The Master Chief Collection
23,04038,248Path of Exile
21,79624,312SMITE
21,22624,788FINAL FANTASY XIV Online
21,15232,788The Elder Scrolls Online
20,91828,4037 Days to Die
19,42924,033Unturned
19,21621,845Stardew Valley
18,91433,529Total War: WARHAMMER II
18,45727,034Sid Meier’s Civilization V
18,17325,260The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition
17,89232,438Hearts of Iron IV
17,25832,550NBA 2K20
16,54727,638War Thunder
15,80326,272Red Dead Redemption 2
15,79920,824RimWorld
15,47022,610Brawlhalla
15,34118,367Left 4 Dead 2
15,33821,395STAR WARS™: The Old Republic™
14,91021,128Age of Empires II: Definitive Edition
14,09523,997Don’t Starve Together
13,90620,259Fallout 4
13,68918,200Black Desert Online
12,86825,696Europa Universalis IV
12,77216,535VRChat
12,07826,780The Witcher 3: Wild Hunt
12,03116,956Divinity: Original Sin 2
11,84729,285Sea of Thieves
11,69216,237Stellaris
11,57522,610Arma 3
11,48316,878Grounded
11,14917,050Paladins
11,09817,444DARK SOULS™ III
11,01813,945Tabletop Simulator
10,92117,031Satisfactory
10,79719,498Cities: Skylines
10,42422,108DayZ
10,39419,152Mount & Blade II: Bannerlord
10,12111,446tModLoader
9,98015,005No Man’s Sky
9,64528,628Farming Simulator 19
9,11917,553World of Warships
8,77616,491Counter-Strike
8,38816,497Assassin’s Creed Odyssey
8,29428,528Euro Truck Simulator 2
8,28018,137eFootball PES 2020
7,8479,058Yu-Gi-Oh! Duel Links
7,60512,890Factorio
7,38615,353DEATH STRANDING
6,79611,665Conan Exiles
6,4748,982Age of Empires II (2013)
6,30410,040Fallout 76
6,26310,164Crusader Kings II
6,2438,864Albion Online
6,2407,213Persona 4 Golden
6,1699,118Borderlands 3
6,08810,930The Elder Scrolls V: Skyrim
6,08213,404Spacewar
6,0697,674Slay the Spire
5,8887,496American Truck Simulator
5,6956,812NGU IDLE
5,61113,946Football Manager 2019
5,6079,483Space Engineers
5,5776,176Risk of Rain 2
5,5769,536Oxygen Not Included
5,4828,123Soundpad
5,4586,461Deep Rock Galactic
5,4389,128Elite Dangerous
5,23210,957Total War: THREE KINGDOMS
5,2239,486Far Cry 5
5,1217,952The Forest
4,9437,444Bloons TD 6
4,8536,745Geometry Dash
4,8377,794The Binding of Isaac: Rebirth
4,6309,526Hunt: Showdown
4,5794,989Iron Sky Invasion
4,5726,464SCP: Secret Laboratory
4,5295,796Soda Dungeon 2
4,5296,869Shop Titans
4,4578,991Among Us

みんなのゲーミングPCスペック

Steam公式サイトではハードウェア & ソフトウェア 調査: 20207月を公開しています。

https://store.steampowered.com/hwsurvey

ゲーミングPCはやりたいゲームタイトルに合わせてスペックを組むのが基本ですが、世のSteamプレイヤーの統計をさくっと解説します。

主にこれからゲーミングPCを購入する人、買い替えを予定している人向けの情報です。

メインメモリ

メモリ(System RAM)は16GB以上積んでいるプレイヤーが48.86%と最多。

かねてより推奨してきましたが、多くのタイトルでゲームの安定動作のために16GBのメモリを積むことが推奨される時代です。

ここでケチをして8GBを選択すると新しいタイトルの起動に支障をきたしたり、搭載マザーボードとメモリ構成によっては増設時にスロット不足等でメモリを無駄にする可能性もあります。

今、メモリは比較的安いのでゲーミングPCを新調する際には最初からメモリだけは16GB搭載すると当面はゆとりあるゲーム環境でプレイ可能となります。

グラボ(グラフィックカード、ビデオカード)

VRAMは6GB~8GB搭載が主流です。新型ゲームタイトルを高解像度でプレイするにはVRAMを8GB搭載したビデオカードを選択することが好ましい。

ただグラボは価格差の開くパーツなので無理せずゲーム設定を絞るというのも選択肢の1つ。

GPU性能は近年、目覚ましく伸びているので時間とともにハイスペックなグラボが安価に手に入るようになります。

ミドルスペックのグラボを乗り換えながら使うというのもコストの面では悪くない考え方だと思います。

ゲーミングプロセッサ CPU:インテル vs AMD

CPUは「インテル」が76.39%と過半数を占めています。

「AMD」は23.61%。

近年、コスパ良好なAMDプロセッサ搭載のゲーミングPCが多く市場に出まわすようになっていることから、徐々にAMDがシェアを伸ばしています。

内臓グラフィック性能に顕著な違いのある2社ですが、ゲーミングPCの場合は別にグラフィックボードを取り付けることが殆どなのでCPUはベンチマークを目安に選択すればば良いでしょう。

コア数

CPUコア数は4コアが最多46.5%という以外な結果でした。

次いで6コアが23.04%。

旧型ないし軽装のCPUを使用しているプレイヤーが思いのほか多いということです。

CPUはゲームタイトルに対し処理速度を満たすことが前提。

グラフィックに関してはグラボに重きを置きます。

おすすめのゲーミングPC

高性能かつ低価格で入手できるドスパラのゲーミングPCのラインナップ。

新型ガレリアの予約段階から予想していましたが、やはり人気第1位のゲーミングPCはこちらになりました。

>> GALLERIA XA7C-R70S

1万円差でラインナップが組まれているのにこの機種が1位を獲得してます。

なぜ他機種ではなかったのか分かりますか?

 

その答えは「至高のバランス」です。

最新タイトルを悠々と遊べる高スペックな機体にとにかく無駄がありません。

コスパ意識の高い賢いゲームファンのニーズの中心点はここに来るだろうと予測しました。

 

そして第3位が最上位スペック機。

新型パーツの登場でCPU、メモリ、グラフィック等、すべてのモデルで劇的な進歩を遂げているドスパラのガレリアですが、圧倒的なのが最上位モデルです。

高級機であっても旧来型ゲーミングPCと比較すれば革新的な1台となっています。

これはコアなゲームファンは飛びつくに違いありません。

 

ただ私は第3位を外してしまいました。

もっと安価なモデルが数売れると思ったのですがゲーマーの予算は上がっているようです。

安価なRyzen搭載モデルも決して悪くはないのですよ。

これはSteamの人気ゲームタイトルを見て一目瞭然に謎が解けました。

PC性能の向上とともに人気ゲームの要求スペックもいつの間にか高いものに生まれ変わっているのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です